« March 2005 | Main | May 2005 »

April 28, 2005

倫敦も新緑の季節です

IMGP3840
*istDs / Carl Zeiss Tessar 2.8 50

時々、昼休みにメシを食いに出るついでにカメラを持ってって、
そこらへんを一回り、散歩がてら写真撮って歩くんですが、
ロンドンもすっかり新緑が目に鮮やかな季節ではあります。

Continue reading "倫敦も新緑の季節です"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 26, 2005

Pizza alla buffala


IMGP3821
*istDs / Carl Zeiss Flektogon 2.8 20

しばらく続けたイタリア系の話題も、またピザを喰いに行ったというネタでそろそろ打ち止めに
しようかなと思います。今日のピザは「バッファローのモッツァレラとフレッシュトマト」。
場所は、コモ湖畔のチェルノッビオという街、Via Reginaの“Tom&Jerry”という店。

Continue reading "Pizza alla buffala"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2005

赤いクルマ

IMGP3764
*istDs / DA40mm F2.8 limited

クラシックカーのイベントに出かける機会があったので、その時の写真を何枚か。
最近はなにげにM42のレンズにハマり気味なんですけど、今回はDA40リミテッド“姫”の
描写のシャープさに改めて感心した次第です。やっぱいいレンズだなぁ。

Continue reading "赤いクルマ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 22, 2005

ミラノにあってロンドンにないもの。  ーそして旨いモノ、その2ー

IMGP3219

*istDs / Carl Zeiss Flektogon 2.8 20

今回行った中で、一番良かったレストラン、「Ristorante Bagutta」。
Via Bagutta 14番地、有名なモンテナポレオーネの一本隣りの道なので見つけやすいと思います。
一度飛び込みで入ろうとして満員で入れず、別の日に予約をして再挑戦、大満足でした。
店の外側はこんな感じ、そんなに派手な外観じゃないです。食後に撮った写真なんで、もう真夜中!

Continue reading "ミラノにあってロンドンにないもの。  ーそして旨いモノ、その2ー"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ミラノにあってロンドンにないもの。  ーそして旨いモノー

IMGP2876
*istDs / Carl Zeiss Flektogon 2.8 20

もちろん、ステレオタイプに「イギリスの食い物は不味い」とか言うつもりはないです。
美味しいガストロパブとかも増えたのはホントだし、前もって調べておけば、ちゃんと旨いものに
ありつくことだってできます。ロンドンでも。
でもやはり、ロンドンからイタリアに行く飛行機に乗ってる人のアタマの中はほぼ100%「さーて、
イタリアに言ったら何食おうかなぁ」という妄想で一杯だと思うんですよね。もしそう思ってない
人がいたら、それは生粋のロンドンっ子でしょう。

で、まず行ったのがピッツェリア。ピッツァはロンドンで決して食ってはいけないもののひとつです。
やっぱここは基本の一枚、ということでピッツァ・アッラ・マルゲリータ。
35mmをつけていたのに、ピッツァがでかいもんで、思わず20mmに付け替えてしまいました。

Continue reading "ミラノにあってロンドンにないもの。  ーそして旨いモノー"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 21, 2005

ミラノにあってロンドンにないもの。  ーディスプレイの妙ー

IMGP2954
*istDs / Carl Zeiss Flektogon 20mm F2.8

イタリアのウインドウディスプレイは“物欲刺激装置”。この国の人たちは、モノを魅力的に
見せるすべをホントに良く知ってます。

Continue reading "ミラノにあってロンドンにないもの。  ーディスプレイの妙ー"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 20, 2005

ミラノにあってロンドンにないもの。  ー中庭ー

IMGP3021
*istDs / Carl Zeiss Flectogon 2.8 20

イタリアの街中の建物は、上から見るとロの字形をしていて、おおよそかならず中庭があります。
建物そのものは石造りで重厚で、たいがいはあまり派手ではない外観をしてるんですが、
扉からちらっと見える中庭は驚くほど明るくて華やかで、気合い入ってます。
イギリスの庭とはまた随分と違った色彩/構成。表現は違うけど、気合い入ってるのは同じかな。

Continue reading "ミラノにあってロンドンにないもの。  ー中庭ー"

| | Comments (9) | TrackBack (0)

ミラノにあってロンドンにないもの。  ーダ・ビンチ、ミケランジェロ−

IMGP2558
*istDs / DA40mm F2.8 limited

これはレオナルド・ダ・ビンチ像。スカラ座前に立ってます。確か少し前にソニーがスポンサーに
なって修復したというのを聞いた覚えがあるけど、どうだったかな。

イタリアと言えばやはりルネッサンス。ロンドンにもいくつも貴重な美術品があるけど、イタリアに
あってこそ相応しいかなと。今回は時間があまりなかったので(何しろシゴトですから・・)片っ端から
というわけにはいかず、どうしても見たいヤツだけ見て来ました。

Continue reading "ミラノにあってロンドンにないもの。  ーダ・ビンチ、ミケランジェロ−"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 19, 2005

ミラノにあってロンドンにないもの。

IMGP2611
*istDs / DA16-45mm F4

今日まで6日ほど、ミラノに行ってました。まぁシゴト目的だったんですが、多少の自由時間もあったんで、
「サンデーカメラマン」的にはかなり楽しめる一週間ではありました。こうなると一眼レフでもコンパクトな
*istD系はかなり具合がイイですね。実感として。レンズも小振りなのが多いですしね。

Continue reading "ミラノにあってロンドンにないもの。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2005

パブ ーイギリスで最も愛すべきものー

IMGP2383
*istDs / Carl Zeiss MC Flectogon 2.4/35

今日はパブの外観写真をいくつか。街を歩いていると、すごく魅力的なパブがもう、
いくつでも見つかります。田舎のパブもまたイイんですよね。パブ写真も、外観/内装ともに
もうちょっと上手く撮れるようになって、数も増やして、ウェブのフォトアルバムか何かで
パブフォト特集したいなぁ。人の写真や食い物の写真も撮りたい。

ところで、

私のブログなんですが、TBやコメントの数こそそんなに多くないですけど、毎日、確実に
訪れてくださる方が増えています。これは、とにもかくにも、一度訪れて下さった方が、
見捨てずにまた来て下さっているからだと思ってます。ホントありがとうございます。

明日から一週間ほど、出張で留守にします。行き先はイタリアです。
滞在するホテルのネット環境がわからないので、もしかしたら更新が滞るかも。
もちろん!愛機*istDs持参で、時間の許す限りはイロイロ撮ってこようと計画してます。
戻ってきたらしばらくはイタリアネタでいこうかなと。自分としては楽しみです。

で、何が言いたいのかというと、もし更新が滞っても、見捨てずにまた見に来て
くださいね、ということでした。よろしくお願いします。

Continue reading "パブ ーイギリスで最も愛すべきものー"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 11, 2005

想い

IMGP2512
*istDs / DA 16-45mm F4

日本から訪ねて来た友人と近所の公園を散歩した時のスナップ。
英国には、亡くなった人を偲んで、その人が好きだった公園にベンチを贈る習慣があるようです。

Continue reading "想い"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 10, 2005

休日の市場は静か。

IMGP2363
*istDs / Carl Zeiss MC Flectogon 20mm F2.8

Farringtonという、ロンドンの中でも古いエリアにある市場。今でも食肉市場としてしっかり
機能してます。今日は土曜だったのでがらーんとしてるけど、ウイークデーは相当な
賑わいのはず。(はず、というのは、僕も昼間はシゴトしてるもんで)。
すごく独特の色彩。パープルってあまり食に関わる場所で見ることがないと思うんだけど。

Continue reading "休日の市場は静か。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国民的アイドル?

IMGP2467
*istDs / Carl Zeiss MC Flectogon 2.8/20

ちょっとした小ネタだけど、地下鉄のベーカーストリートの駅構内のタイルは
シャーロック・ホームズ氏の横顔模様。
というか、日本人の私もこれを見て「あ、ホームズだ」とすぐにわかったということは、
「国民的」じゃなくて「世界的」ってことか。ふむふむ。

Continue reading "国民的アイドル?"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ちょっとした気遣い。

IMGP2415

PENTAX PEOPLE のTB企画(11)、「花便り」にトラックバックです。
http://tongchai.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/82

実は花のことは全く疎くて、チューリップとサクラくらいしか知らないんですよ。
カミさんに「あのチューリップ、きれいだね」と言ったら「あれはバラだよ」と言われたことあり。
とにかくただ単純に「わぁ、キレイだなぁ」と思うわけです。無粋な野郎です。
そんなていたらくですが、花のある光景というか、花を飾る人の気持ちが
写ってる写真というか、そんなのが撮れれば良いなぁとちょっと街を散歩してみたです。

この花もなんていう花か知らないんですが、パブの入り口にぶら下げてある植木鉢(篭)。
あまり派手じゃない、ちょっと可憐な花がこうやってぶら下がってると、イイ具合に
お店がなごむし、居心地良さそうですよね。

*istDs / Carl Zeiss MC Flectogon 35mm F2.4

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 09, 2005

テムズ川南岸

IMGP2287
*istDs / DA16-45mm F4

昨日に引き続き夜景です。ここはテムズ川南岸、シェド・テムズと呼ばれるあたりで、
かつては水上輸送会社の倉庫などがあったあたりが商業街や高級マンションなどに
再開発されたゾーン。東京で言えば芝浦とか、そんな場所かな。

Continue reading "テムズ川南岸"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2005

新旧

IMGP2307
*istDs / DA 16-45mm F4

テムズ川南側の“ミレニアムマイル”は、結構好きなエリアです。
昼間は何度も歩いたことがあるけど、ちょっと思い立ってここの夜景を撮りに行きました。
このあたりは、古い建築と、新しい建築がせめぎ合う場所、ある意味、今、一番ロンドンぽいと言えるかな。
これが古い建築の代表選手、タワーブリッジ。

Continue reading "新旧"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 07, 2005

ナローボート

IMGP2196
*istDs / Carl Zeiss MC Flectogon 35mm F2.4

イギリスには運河が多くあります。昔は、安価に石炭を運搬する方法として
活用されたそうですが、今は、もっぱら観光や趣味のためのものになってます。
運河を旅行するための船は、昔の石炭運搬船を改造したものが基本形だそうで、
細いトンネルを抜けたりするために船体が狭く、「ナローボート」と呼ばれています。

Continue reading "ナローボート"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 06, 2005

陽光を楽しむための装置。

IMGP2210
*istDs / carl Zeiss MC Flectogon 35mm F2.4

道ばたのベンチ、カブリオレ、オープンカフェ、みんな日光を楽しむためのもの。
以前は、なぜ、雨の多いイギリスでカブリオレがこんなに人気なのか不思議だったけど、
今はすっかり納得してます。みんなこの季節を待ってるんだね。
「やっと春だよー。目一杯楽しもうぜ」と。

tbp01891-0

| | Comments (2) | TrackBack (0)

名前を知らない花

IMGP2190

歩いていたら、道ばたの花壇に見たことのない花が見事に咲いていたので、思わず撮りました。
色はキレイだったなぁ。何しろ花の名前はチューリップとサクラぐらいしか知らないもんで。
なさけなや。

*istDs / Carl Zeiss MC Flectogon 35mm F2.4


Continue reading "名前を知らない花"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 05, 2005

こんなベントレー見たことない。

IMGP0106
*istDs / DA16-45mm F4

マリボーン・ハイストリートというショッピング街を歩いていて見かけたクルマ。こりゃすごい!
何がすごいって、これ、カタログに載ってない、オーダーメードのクルマです。
それもベントレー。うひゃー。

Continue reading "こんなベントレー見たことない。"

| | Comments (22) | TrackBack (0)

April 04, 2005

鉄骨美。

IMGP2114
*istDs / DA40mm F2.8

鉄骨、好きです。無骨な柱とリベットに、何年にも渡って塗り重ねられたペンキの分厚さ。
鉄とコークスの国、産業革命の震源地、という感じでしょうか。無骨ながら装飾的な
要素も割とあって、石造りの建築物に比べると軽やかです。

Continue reading "鉄骨美。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大道芸人

IMGP2108
PENTAX *istDs / Carl Zeiss MC Flectogon 20mm F2.8

大道芸人も街のスナップの面白い題材になると思いませんか。季節も良くなってくると、自然と
芸人の数も増えてくるし、客の数も増えるかな。カメラを持っての散歩が俄然楽しくなるってもんです。
ここはコベント・ガーデン、ロンドンの中でも大道芸人のメッカみたいな場所です。

Continue reading "大道芸人"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2005

歩道の花屋

IMGP2082

ロンドンの住宅地、地下鉄の駅を出たところで店を開いてる花の屋台。
仕事帰りに、地下鉄をおりたところで足を止めて、ここで花を買って帰宅
する人が多いんでしょうか。いつもここで営業してます。

これは店の表側ではなく裏側なんです。へたくそな「fLOWERS」の文字が愛嬌あっていいかなと。

PENTAX *istDs / smc PENTAX FA77mm F1.8 Limited

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 02, 2005

キュレーターのメッセージ

IMGP1257
PENTAX *istDs / smc PENTAX DA40mm F2.8 Limited

美術館、博物館に行くのは好きです。これは大英博物館です。
ミイラやロゼッタストーンなど、有名どころの収蔵品も見ごたえがあるけど、
名もない小物の展示品も見過ごせない面白さです。
こういうものの中に“お気に入り”を見つけると、何だか得したような気になります。

Continue reading "キュレーターのメッセージ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2005

2012 ロンドンオリンピック

IMGP1971
PENTAX *istDs / smc PENTAX 16-45mm F4

ロンドンは2012年のオリンピックの開催候補都市のひとつになっているそうで、市内ではさかんに「オリンピックをロンドンに!」というキャンペーンが行われてます。でもどうかな、僕のまわりにいる英国人、ちょっと疑問視してる人が多いみたいです。

Continue reading "2012 ロンドンオリンピック"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »