« ミラノにあってロンドンにないもの。  ーディスプレイの妙ー | Main | ミラノにあってロンドンにないもの。  ーそして旨いモノ、その2ー »

April 22, 2005

ミラノにあってロンドンにないもの。  ーそして旨いモノー

IMGP2876
*istDs / Carl Zeiss Flektogon 2.8 20

もちろん、ステレオタイプに「イギリスの食い物は不味い」とか言うつもりはないです。
美味しいガストロパブとかも増えたのはホントだし、前もって調べておけば、ちゃんと旨いものに
ありつくことだってできます。ロンドンでも。
でもやはり、ロンドンからイタリアに行く飛行機に乗ってる人のアタマの中はほぼ100%「さーて、
イタリアに言ったら何食おうかなぁ」という妄想で一杯だと思うんですよね。もしそう思ってない
人がいたら、それは生粋のロンドンっ子でしょう。

で、まず行ったのがピッツェリア。ピッツァはロンドンで決して食ってはいけないもののひとつです。
やっぱここは基本の一枚、ということでピッツァ・アッラ・マルゲリータ。
35mmをつけていたのに、ピッツァがでかいもんで、思わず20mmに付け替えてしまいました。

IMGP2888
*istDs / Carl Zeiss Flektogon 2.8 20

ぼかぁ人一倍食いしん坊だけど、グルメではないので、こういう風に、ちゃんとピッツァ職人が
焼いてるピッツェリアだったらたいがいは全く文句なく美味しく頂けます。イタリア人(例えば
ジローさんとか?)に言わせると、ミラノのピッツァはナポリのに比べるとイマイチだとか
そんなアレコレがあるらしいけど、ロンドンから来たワタシにそのレベルの比較は不要です。

IMGP2932
*istDs / Carl Zeiss Flektogon 2.4 35

北イタリアでは、レストランに行くと、パンと一緒に“グリッシーニ”と言われる、棒状のクラッカー
のようなものが出て来ます。トリノの名産。たいがいは5本くらいづつ紙の袋に入った、製菓会社が
作ったようなものが出されるけれど、たまに気のきいたレストランでは、手作りのグリッシーニが
食べられます。形がイビツでね。焼き加減にもちょっとムラがある感じで、ワタシはこれが好きです。

IMGP2998
*istDs / Carl Zeiss Flektogon 2.4 35

ああ、そしてパスタ。これもロンドンで決して食ってはいけないもののひとつです。
フンギ・ポルチーニのタリアテッレ、イギリスには「コシ」という概念がないので、
何ヶ月かぶりに非常に納得してパスタを頂いたわけです。

IMGP3005
*istDs / Carl Zeiss Flektogon 2.4 35

|

« ミラノにあってロンドンにないもの。  ーディスプレイの妙ー | Main | ミラノにあってロンドンにないもの。  ーそして旨いモノ、その2ー »

Comments

tikiさん

はじめまして!
そうですね、ロンドンにも旨いものはもちろんあるんですが、
当てずっぽうでレストランとかに入ると、ひどい目に合うことも多いです。
なぜなんでしょうね。

その点、イタリアは適当に「あ、ここ旨そうだな」とか目星をつけて
不味いものに当るのはまれです。やっぱり“食の底力”みたいなものが
あの国にはあります。

ツアーではなく個人で行って、旨そうなモノを探して街を探検するのも
またきっと楽しいですよ。

Posted by: TEZ | April 22, 2005 at 02:06 PM

はじめまして。
PPリンクリストより来ました。

美味しそうです!!
10年ほど前にミラノはツアー旅行で
行ったことがありますが、
お料理は決められたお店でしたので、
特においしくもなく悪くもない的な
ふつーのお店が多かったように思います。
うらやましいです。

ロンドンは行ったことがないのですが、
なぜか、
あまり美味しいものがないというお話は
よく聞きますね。

Posted by: tiki | April 22, 2005 at 12:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92460/3805423

Listed below are links to weblogs that reference ミラノにあってロンドンにないもの。  ーそして旨いモノー:

« ミラノにあってロンドンにないもの。  ーディスプレイの妙ー | Main | ミラノにあってロンドンにないもの。  ーそして旨いモノ、その2ー »