« ミラノにあってロンドンにないもの。 | Main | ミラノにあってロンドンにないもの。  ー中庭ー »

April 20, 2005

ミラノにあってロンドンにないもの。  ーダ・ビンチ、ミケランジェロ−

IMGP2558
*istDs / DA40mm F2.8 limited

これはレオナルド・ダ・ビンチ像。スカラ座前に立ってます。確か少し前にソニーがスポンサーに
なって修復したというのを聞いた覚えがあるけど、どうだったかな。

イタリアと言えばやはりルネッサンス。ロンドンにもいくつも貴重な美術品があるけど、イタリアに
あってこそ相応しいかなと。今回は時間があまりなかったので(何しろシゴトですから・・)片っ端から
というわけにはいかず、どうしても見たいヤツだけ見て来ました。

IMGP3069
*istDs / Carl Zeiss Flectogon 2.4 35

見たかったのはこれ、ミケランジェロの「ロンダニーニのピエタ」。前回見た時から10年以上経ってしまった。
ミケランジェロは3つピエタを作ってて、ひとつはローマ、もう一つはフィレンツェに、これが最後のひとつ。
フィレンツェのやつとこれは未完成です。これはミケランジェロが亡くなるほんの数日前まで作ってたそうです。
前回見た時には、「最終的にどんなものが作りたかったのかイマイチ良くわかんねー」と思ったものですが、
今回、まじまじと見てもやっぱり「イマイチ良くわかんねー」でした。キリストをマリアが天上に引き上げようと
しているのか、キリストがマリアを背負って浮き上がろうとしてるのか、それともキリストとマリアが寄っかかり
あった状態で無重力のように天上に引き上げられようとしてるのか・・・。できたらもうちょっと作ってから
逝って欲しかったよ、ミケランジェロさん。

DSC08750
Sony DSC F707

これは去年、フィレンツェに行った時に見た、2作目のピエタ。これも未完成だけど、これはとても理解
しやすい作品。照明の当て方がカッコ良いです。

IMGP3061
*istDs / Carl Zeiss Flectogon 2.4 35

ロンダニーニのピエタがあるのは、ミラノの市立美術館。ここにある甲冑や銃器類も見物です。
これらを見てると、自転車、バイク、カロッツェリアなんかの、現代の職人は、この、ミラノの
甲冑職人達の末裔なんだなーと思い、しみじみきます。甲冑だけじゃなくて、ミラノの宝飾類も、
昔から現在にいたるまでピカイチですよ、というのは知り合いの宝飾専門家の説です。

|

« ミラノにあってロンドンにないもの。 | Main | ミラノにあってロンドンにないもの。  ー中庭ー »

Comments

そうですねぇ。写真を撮るというより、逆に街に撮らされてる、
って感じもします。これと同じ絵を、果たして今までどれだけの
観光客が撮っただろうか、とか思います。
でもまぁ、あらがってもしょうがないし、自然に、街に撮らされるままに
撮ってきました。

Posted by: TEZ | April 20, 2005 at 01:58 PM

うーむ、街といい美術館・博物館の展示品といい
やはり絵になるものが多いですねぇ^^

Posted by: 禁魚 | April 20, 2005 at 08:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92460/3776361

Listed below are links to weblogs that reference ミラノにあってロンドンにないもの。  ーダ・ビンチ、ミケランジェロ−:

« ミラノにあってロンドンにないもの。 | Main | ミラノにあってロンドンにないもの。  ー中庭ー »