« ミラノにあってロンドンにないもの。  ー中庭ー | Main | ミラノにあってロンドンにないもの。  ーそして旨いモノー »

April 21, 2005

ミラノにあってロンドンにないもの。  ーディスプレイの妙ー

IMGP2954
*istDs / Carl Zeiss Flektogon 20mm F2.8

イタリアのウインドウディスプレイは“物欲刺激装置”。この国の人たちは、モノを魅力的に
見せるすべをホントに良く知ってます。

IMGP2842
*istDs / Carl Zeiss Flektogon 20mm F2.8

例えば日本だと“なんとかコーディネーター”なんて、ある程度専門的にトレーニングを受けたり、
しないとできないような見事なディスプレイのレイアウトを、ここではそこいらのオバチャンの店員さん
(失礼!)が当たり前みたいにやってのけたりしてるわけですよ。

IMGP2566
*istDs / DA40mm F2.8 Limited

“美”に対する民度が高いというか。伝統的に昼休みが長いお国柄なので、お店を閉めてる時間帯
でも、通りを行く人に製品をアピールする必要性があったのかも知れないです。
靴屋なんかは、商品のディスプレイは通りに向かったウインドウだけで、お店の中にはただ箱が積んで
あるだけだったりするし。

IMGP2952
*istDs / Carl Zeiss Flektogon 20mm F2.8

ロンドンは物価も高いし、洋服もサイズがなかなか合わないし、ウインドウディスプレイを見てもイマイチ
物欲をそそられないし、買い物は「必要に迫られて買いに行く」という感じなんだけど、ここでは、なにげに
店をのぞきながらふらふらと歩いていると、思わず無駄遣いしてしまいそうでちょっとヤバ楽しいです。

IMGP2977
*istDs / Carl Zeiss Flektogon 20mm F2.8

|

« ミラノにあってロンドンにないもの。  ー中庭ー | Main | ミラノにあってロンドンにないもの。  ーそして旨いモノー »

Comments

禁魚さん-
ね、ちょっとヤラレちゃいますよね。どうってことないジーンズショップなんですけどね、ここ。
一個も高いモン売ってないんですよ。

Eltoroさん-
ありがとうございます。ワタシ自身はどうやら20ミリの画角が好みなようで、街を歩いてスナップを撮る時は、これをつけてることが多いです。もっと広角で大胆な構図で撮られる方もいて羨ましいんですが、なかなか上手くいかず、練習しよう、と思ってるところです。

ガラスのイラストもイイし、背景のオレンジがそれをまた引き立たせて冴えてますよね。

Posted by: TEZ | April 22, 2005 at 01:15 AM

そういえば、私も予定では2月にイタリア北部に出張だったんですが、ボツになっちゃいまして、楽しく(ちょっと羨ましく)拝見しました。
フレクトゴン20ミリ、私ももっておりますが、画面の切り取り方が無駄がなくすばらしいと感じました。私は20ミリはちょっともてあましている部分があるので、見習いたいです。
1枚目のディスプレイのガラスに描かれたイラストが洒落てますねえ。

Posted by: Eltoro | April 21, 2005 at 11:18 PM

ぐはっ。一枚目のディスプレイにやられました。
ひとつひとつのアイテム見ると大したことないんですけどねぇ。
とにかく構成が上手い!

Posted by: 禁魚 | April 21, 2005 at 05:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92460/3791611

Listed below are links to weblogs that reference ミラノにあってロンドンにないもの。  ーディスプレイの妙ー:

« ミラノにあってロンドンにないもの。  ー中庭ー | Main | ミラノにあってロンドンにないもの。  ーそして旨いモノー »