« June 2005 | Main | August 2005 »

July 31, 2005

サイエンス・ミュージアム

IMGP6459

サウス・ケンジントンにあるサイエンス・ミュージアムにて。
アポロ10号の司令船ユニット。何だか妙に「一昔前のSF映画」っぽいアピアランスです。
その上、すごく「手作り感」があります。こいつに乗って宇宙に行くのは相当な度胸が必要とみた。
スペースシャトルも近くから見たらそうなのかなぁ。

PENTAX *istDS / DA16-45mm F4

Continue reading "サイエンス・ミュージアム"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

こんなに違う

IMGP6439

新型/旧型のミニ、並んで止まってるのをしげしげ見るのは初めてかも。
いやーしかし、随分と大きさが違うもんです。そりゃまぁ設計年度がぜんぜん違うし、
設計した国も会社も違うわけだから、違っても全く不思議はないんですが。

随分と身なりの良い銀髪のご夫人。こういう風に、お金持ちのご家庭の
セカンドカー、みたいな、とてもおいしいポジションにつけてます、このクルマ。
オバサマが乗ってても似合うし、娘さんが乗ってても似合う。得だなぁ。

PENTAX *istDS / DA16-45mm F4

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 30, 2005

粋?

32120005

銀座にある料亭の壁なんですが、これ。「渋いなぁ」と思って見上げたところ、駐車禁止の
標識の下に「人力車を除く」って書いてあるんですよ。よく見たら、人力車がありました。確かに。

料亭も粋だけど、警察もなかなか粋だね。

Pentax LX / smc M40mm F2.8

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2005

旦那衆

IMGP6424

出張中なもので、あまりカメラを持って街を歩き回る時間もないんですが、
それでも執念でホテルの近くで一枚。

日本に住んでた時は、あまり気にもとめなかった、というか、あまり好きではなかった、
(あるいは、僕にはあまりにも縁がなさすぎると言うべきか)黒塗り、ぴかぴかの
白いレースのシートカバーつき国産高級4ドアセダン。何だか妙に「和風の趣」を感じました。
これが夕方の銀座界隈に路駐してる様は、間違いなく日本の風景のひとつだなぁと。

でもやっぱ、こういう大排気量の大型車が、街中でエンジンかけっぱなしで路駐して
ご主人を待つ、というのは釈然としないなぁ。こういうクルマこそ、何か低公害のシステムを
採用すべきですぜ。それが粋ってもんじゃないですかい?>旦那衆。

PENTAX *istDS / DA16-45mm F4

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 22, 2005

LX、ロンドンデビュー

28560024
PENTAX LX / Carl Zeiss Pancolar 50mm F1.8

ロンドンタクシーの運転手になるためには、大変難しい試験に合格しないといけないそうで、
全般的に彼らは、大変高い「プロ意識」を持っている、と言われてます。
「そうでもないよ。最近はタチの悪いやつもいる」と言う人もいますが、少なくとも僕は
不愉快な目にあったことは一度もありません。あ、一度だけありました。タクシーを止めて、
「スタンフォードブリッジ・スタジアム(チェルシーのホームグラウンド)に行きたい」と
言ったら、「ダメだ!絶対ダメ!俺はそこには行けない!ダメダメ!」とすごい剣幕で断られた
ことがあります。きっと超アンチ・チェルシーの人だったのね。かえって失礼しました。

とにかく、「道を聞くならタクシードライバーが確実」は、間違いない。
でも彼らも忙しいから、様子を見て、答えてくれそうな人とタイミング、でね。

で、これ、僕にとっては記念すべき、LXでの一本目のフィルムからの1枚です。

Continue reading "LX、ロンドンデビュー"

| | Comments (8) | TrackBack (1)

July 21, 2005

例の赤いヤツ

24930019

LXの報告は、今日撮ってきた1本目のフィルムができてきたところでまたさせて頂くとして。
いつものロンドンの風景から一枚、郵便ポスト。まあなんて変哲のない写真。
でもこれ、僕らの世代の人なら、記憶の奥底の方にある、昔の日本の郵便ポストとそっくり、って
気がつきませんか?

日本の郵便のシステムって、イギリスから学んだんですよね。確か前島密っていう人の名前を
歴史の授業で習った記憶があります。だからきっと、郵便ポストのデザインも、イギリスから
もたらされた、と想像するわけです。

日本じゃすっかり、四角い箱のポストに変わっちまいましたが、この鉄製鋳物の郵便ポスト、
まだまだ当地では現役バリバリで活躍ちう。

NIKON F4 / AF DC NIKKOR 105mm F2D

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 20, 2005

PENTAX LX

IMGP6419

Pentax *istDS / Carl Zeiss Flektogon 35mm F2.4

えーっと、今日のエントリは、単なるカメラヲタクのヨタ話なので、カメラ趣味をお持ちでない方は、
軽く読み流しちゃってください。スミマセン。

僕の新しい相棒(いや師匠、と言うべきか)PENTAX LXの紹介です。

Continue reading "PENTAX LX"

| | Comments (17) | TrackBack (2)

July 19, 2005

祭り

01690008

昨日(7/17、日曜)は、思いがけず、ヒンドゥーのお祭りに出くわしました。
すごく大きな山車のようなものを、何千人もの人が、歌い踊りながら引っ張ってます。

Canon AE-1 Program / FD35-70mm F3.5-4.5

Continue reading "祭り"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 17, 2005

E-type Jaguar

24930021

こんなベッピンさんがなにげに路駐しちゃってるのがまた面白いです。
雑誌とかの写真で見るのに比べて、小さいんですよねー、このクルマ。

NIKON F4 / AF DC NIKKOR 105mm F2D

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 16, 2005

Hyde Park GA GA

BM

先週のテロ事件で一週間延期になっていた、ハイド・パークのQUEENのコンサートを昨日、見てきました。
会場の様子などを簡単にレポートします。

チケットの裏面に“No Professional Cameras”と書いてあったんで、一応気を使って、一眼レフじゃ
なくてコンパクトデジタルカメラ(Panasonic DMC FX7)を持ってったんですが、実際に行ってみたら、
別に気にする事もなかったみたい。だったら望遠つけた一眼レフ持ってってステージの様子とかも撮れた
かな、とも思ったけど、そんなことしたら写真撮るばかりに集中しちゃって、音楽を楽しむどころじゃなくなるから、
これはこれで良かったな、などと思ってます。

Continue reading "Hyde Park GA GA "

| | Comments (23) | TrackBack (4)

July 15, 2005

泰然自若な人々

24930014

ロンドン、カーナビーストリートにて。
ええ、もちろん知ってますとも。イギリスはいつも天気が悪い。
ええ、もちろん知ってますとも。イギリス人は辛抱強い。
でも、そろそろ雨も本降りになってきたし、早いとこ中に入った方が良いでしょう。
じゃないとビールが薄まっちゃいますよ。いくら何でもそれは我慢ならんでしょう。
ぬるいのは平気だとしても。

NIKON F4 / AF DC Nikkor 105mm F2D

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 14, 2005

ロンドン  − オトシマエのつけかた

stMary

また性懲りもなくロンドンのことについて書いてしまうんですが・・・。
すみません。ちょっと長くなっちゃうんですけど、良かったらおつきあいください。

昨日、テロの実行犯が特定されたとの報道。
同時にリーズという街にある隠れ家が捜索されて、関係者も逮捕されたとか。
犯行からたったの5日で、ここまで捜査を進めるのは全く驚異的なスピードです。
これは、とにもかくにも、監視カメラ(CCTVカメラ)によるところが大きいと言われてます。

Continue reading "ロンドン  − オトシマエのつけかた"

| | Comments (11) | TrackBack (2)

July 13, 2005

回転木豚・・・!

IMGP6367

今日もパリから数枚、こりゃ笑っちゃいましたよ。
街の中の移動遊園地みたいなののメリーゴーランドに
一匹だけ豚が混じってるの。それもピンク。

Pentax *istDS / Carl Zeiss Flektogon 20mm F2.8

Continue reading "回転木豚・・・!"

| | Comments (14) | TrackBack (0)

July 12, 2005

フレンチ・パーキング

IMGP6308

...というそうですよ、こういうクルマの止め方。わざと緩めにサイドブレーキ引いて
止めるそうです。こういう時には。いやーなかなか真似できるもんじゃない。
ギリギリに止めてるんじゃなくて、あたってるってば。

Pentax *isDS / Carl Zeiss Flektogon 35mm F2.4


Continue reading "フレンチ・パーキング"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 08, 2005

ロンドン  ・・・ 一夜明けて

IMGP6261

昨日爆破された、地下鉄EDGWARE ROAD駅の今日の様子。
入り口付近は柵で囲われて、付近の道は封鎖されてます。
たくさんのTVカメラとニュースレポーター、道に置かれた花束。

ジャーナリストでもない僕がカメラを持って現場に近づくのは
大変ためらわれたので、遠くから一枚だけ、シャッターを切りました。

Continue reading "ロンドン  ・・・ 一夜明けて"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ロンドンでもテロ・・・

IMGP4022

今日は会社はほとんど仕事にならず、(正直、午前中は一体何が起きたのかよくわからずに
“地下鉄の故障”と思って過ごしていた)、午後は会社のメンバーと家族の安否確認、そして、
いらぬトラブルに巻き込まれないよう早めの帰宅、ということで4時過ぎには家に戻ってきました。

不謹慎な意味ではなく、“ロンドンで何も起きないはずがない”と言われていた、その恐れていた
ことがとうとう起きてしまった、という感じです。今までも、表沙汰にはならないまでも、何の前触れも
なく駅が封鎖されたり、テロの準備をしてる人が捕まったり、何がしかの事件はあったのですが。

LIVE8、オリンピック誘致決定、そしてテロ。たくさんの事がほんの数日の間に起きて、
「一体全体、何てぇ街だ、ここは」と思います。

政治に関わることを書くつもりは毛頭ないけど「テロには屈しない」とスピーチする
ブレアと、その後ろにたつブッシュを見た時、暗澹たる気持ちになりました。
報復は、新たな報復しか呼ばないでしょう。今までもそうだったし、これからも。

Continue reading "ロンドンでもテロ・・・"

| | Comments (11) | TrackBack (3)

July 07, 2005

オリンピック

13640014

2012年のオリンピックの開催地がロンドンに決まりました。
何か、イギリス中、結構な騒ぎのようです。
「これでまた景気が良くなる」とか「不動産でも買えば絶対儲かるぜ」とか、
まわりのイギリス人達は割とのんきな事を言ってますが、この街の公共交通の
不整備を一体どうする気なんだ、とか冷静に心配しちゃってる人もいます。
ぼかぁ、景気が良くなるのはかまわないけど、この街がこれ以上物価高になったら
たまらないな、と思ってる一人なので、あまり手放しで喜べないですねー。

少し前のCNNニュースで、「世界で一番物価が高い街は東京、二位が大阪、
三位がロンドン」と言ってましたが、これ絶対に間違い。世界一物価が高い街は
ロンドンですよ。ダントツ。おしなべて東京の二倍くらいの感覚です。

写真は、エントリの内容とはあまり関係なく、ロンドンの街角スナップです。

NIKON F4 / AF DC NIKKOR 105mm F2D

| | Comments (26) | TrackBack (0)

July 05, 2005

変わるモノ・変わらないモノ

IMGP5982

写真の対象としてちょっと気に入ってるイギリスのナローボートですが、
いつもこれが古き良き英国風の風景の中にあるとは限らず、水さえあればこんな風に、
再開発地区の高層ビル群の中にも平然と入り込んで、存在を主張してます。
ある意味、骨太でたくましく生き延びるイギリス文化という感じでしょうか。

Pentax *istDS / DA40mm F2.8 limited

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2005

フィガロの旅

14890026

このクルマ(日産フィガロ)、日本のみの販売、それも15年くらい前のクルマじゃないかと
思うんですが、ロンドンに何台かあって、ちょくちょく見かけます。
右ハンドルだし、イギリスでも運転しやすいだろうけど、並行輸入で持ち込んで、こんなに
長持ちさせるのは大変だろうなぁ。中身はマーチなんだけど、それにしても2世代前のマーチだし。
でも、こんな異国の地にはるばるやって来て、長い間、大切にしてくれるオーナーと巡り会って、
君は幸せ者じゃぁないか>フィガロ君。

ロンドンの街並に妙に似合ってます。

NIKON F4 / AF NIKKOR 28-70mm F3.5-4.5

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 03, 2005

テディ・ベアたくさんinチューリヒ

IMGP6241
Pentax *istDS / DA16-45mm F4

再び、チューリヒの街角写真から。
チューリヒの街は今、至る所テディベアだらけです。市が街の活性化だとか何とか、
沢山のテディベアを作って、ばらまいて、いろんなお店や個人が、好きなように
そいつを塗って、飾りつけて、通りに並べてます。
「何故、テディベア?」と聞いても、チューリッヒの人も「んー、よくわかんない」とのこと。
ま、面白いからいいか。

Continue reading "テディ・ベアたくさんinチューリヒ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 02, 2005

LIVE8、前日のロンドン会場の様子

02240024

今日はちょっとした時事ネタを。明日開催されるLIVE8の会場、ハイドパークの様子です。
ステージがおおよそでき上がって、この時はアニー・レノックスがリハーサルやってました。
とはいえ、この距離ではステージなど見えるはずもなく、風に乗って音が聞こえてくるのみ。
でも、この「風に乗って聞こえてくる音」って、遠くで聞こえる祭り囃子みたいで、妙に
気持ちがそわそわします。特にアニーさんはすごく好きなミュージシャンだし。

NIKON F4 / AF DC NIKKOR 105mm F2D

Continue reading "LIVE8、前日のロンドン会場の様子"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2005

ピーカン・チューリヒ

IMGP6192
Pentax *istDS / DA16-45mm F4

チューリヒの空港を出ると、気温36度!雲ひとつないドピーカン。
「いやー、ハイジの国でも夏はこうなんだなー」などと思いながら街を散歩しました。
すごく暑くて、目眩がするほど日差しが強いけど、湿度が低いから、日本の真夏のような
不快さはなくて、むしろ気持ち良いです。

Continue reading "ピーカン・チューリヒ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »