« 執念とウイット | Main | アストン・マーチンDB6 »

August 29, 2005

ニッポンってカッコいい。

39070012

ロンドン市内、カーナビーストリートにて。
カーナビーストリートって、60年代、70年代に先端オシャレなストリートだったのが、
80年代、90年代にはちょっと遅れちゃって、最近また、調子を取り戻してるエリア。
売ってるモノはちょっと若者向け過ぎて、僕みたいなオッサンにはなかなか手がでないんですが、
こういう元気のある通りは、見て歩くだけで楽しくなるので、好きです。
あ、でもたまには買ったりもします。いや、無理してるんじゃなくて。

で、こういうところで、ニッポンって、カッコいいんですよ。
色んなところで日本っぽいモチーフを見かけます。
「あ、これはちゃんと日本人の人が企画/デザインをやってるな」と一見してわかる、
ジャパニーズデザインとしてきちんとした完成度のある製品も数多くあり、
日本人としてはなかなか誇らしくもあるわけです。

PENTAX LX / Carl Zeiss Flektogon 35mm F2.4

39070011
PENTAX LX / Carl Zeiss Flektogon 35mm F2.4

アシックスは、最近“オニツカ タイガー” という日本語名のブランドで売ってます。
オニツカ タイガーって、日本人でも知ってるのって、結構、年いってる人ですよねー。
カタカナでブランド名の書かれた箱がまた、カッコいいです。

TVでは、パフィーの出てるアニメがこっちでも人気です。

39070010
PENTAX LX / Carl Zeiss Flektogon 35mm F2.4

これは、タイトルとはあまり関係ないんですが、カーナビーストリートの
オニツカタイガーの専門店の前に止まってたハーレー。
そのものの出所はどこであれ、ここの人達は、カッコいいものはカッコいいと認めて使う、
すごくフレキシブルな人達なのかな、という感じがします。

むこうの方にいる人ごみは、例によって夕方、パブの外まではみ出して
立ったままビールを飲んでる仕事上がりの老若男女。

|

« 執念とウイット | Main | アストン・マーチンDB6 »

Comments

Think your stairs you are their former glory. What with regards to old appliances, cabinets, furniture, lights etc. To save from excessive spending, it is possible to actually find platform beds for sale.

Posted by: iron balusters sale | March 10, 2015 at 07:20 PM

CliesitDさん、

おお!おたがい年がばれますね。

これはあくまで僕の印象ですけど、
イギリスだけでなく、ヨーロッパ全体に、アメリカの人たちよりも
はるかにはるかに、周りの国のことを知ってるし、興味を持ちますね。
アメリカ人の多くは、びっくりするくらいアメリカのことしか知らない、と感じてます。

Posted by: TEZ | September 01, 2005 at 11:27 PM

オニツカタイガー! なんと、私ははいてました。サッカースパイクを。
当時、アディダス、プーマがなんとなく嫌いで(天邪鬼)日本製を選びました。

ロンドンでの日本は、アメリカでの日本よりずっと、伝えられているみたいですね。

Posted by: ClieistD | September 01, 2005 at 01:06 PM

masaさん、

どうなんでしょうか、僕の知ってるイギリス人達はたいがい、
夕方5時か遅くとも6時には仕事を切り上げてますね。
もちろん、何か特別な特別な時には8時とかまで仕事することもありますけどね。
むしろ、僕の知ってる一般的な日本の会社よりも、朝が早いかも知れません。
朝7時くらいからオフィスに来てる人もいますし。

週の労働時間が法律できっちり決められてること、
雇用形態が日本とちょっと違ってて、契約社員のような形で
一ヶ月とか3ヶ月単位で契約を結んでいる人が多いこと、(必ずしも
それがマジョリティーではありません。日本との比較において、です)
など、労働をとりまく環境が違う、というのは大きな要因かもしれません。

でも、こうやって何も食べないで、ただビールだけ何リッターも飲んで、
この人達の食生活はどうなってるんだろう、とちょっとだけ
心配になっちゃうんですけど。でも楽しそうでいいですよね。

Posted by: TEZ | August 30, 2005 at 05:02 AM

本文と話が少し逸れますけど、
背景でキレイにボケてる立ち飲みのみなさん、
いいですね。とてもうらやましい。
日本の立ち飲みとは随分とイメージが違いますが、
お楽しみは万国共通かな。
おそらく夕方でも明るいからなんでしょうが、
こんな風に明るいうちから飲んでいるというのが、
とても健全に感じてしまいます。
日本の会社員たちは、毎晩遅くまで残業して、
とてもこんな余裕が無いと思います。
イギリスというのは、がむしゃらに働くよりも、
自分の時間や仲間との時間を楽しむ人が多いんでしょうか?

Posted by: masa | August 30, 2005 at 12:31 AM

禁魚さんこんにちは。

「売ってた」ってのがまたシブ過ぎです(笑)

カラオケはもう、辞書にも載るくらいの一般名詞ですね。
お店を借り切ってパーティーとかやると、“カラオケマシンの貸し出し”
なんていうサービスが当たり前のようにありますし。

まだ、「そりゃちょっと勘違いだろう」みたいなのも結構ありますけど。
例えば“Yo! Sushi”なんていう回転寿司のチェーン店とか、
“WAGAMAMA”なんていうラーメンのチェーン店とか。
こっちに来た最初の頃は、ちょっと期待して行ったんですがねぇ。

Posted by: TEZ | August 29, 2005 at 08:37 PM

年いってるので知ってますよ〜(笑)>オニツカタイガー
若い頃、バイト先のスポーツ用品店で私も売っておりました。

日本ちっくといえば、私がロンドンに居たころには、
「Do the KARAOKE now〜〜♪」なんてノド自慢系の番組やってましたね。
日本人の女の子が司会で、なんか妙な感じでした(笑)

Posted by: 禁魚 | August 29, 2005 at 10:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92460/5685999

Listed below are links to weblogs that reference ニッポンってカッコいい。:

« 執念とウイット | Main | アストン・マーチンDB6 »