September 19, 2005

リモワ

IMGP8771

リモワのスーツケースを愛用してます。使ってるうちに金属のケースが
へこんで、傷ついて、くたびれていく様子が気に入ってます。

日本で買うと、えらく高いスーツケースだけど、ドイツで買うと日本の
おそらく半額くらいの値段で買えるんで、「リモワ買うならドイツに行った時に」と
決めてます。てなわけで、今回、フランクフルトに出張で行ったついでに、
新しいのをひとつ、買ってきたんですよ。

何で新しいのを買わないといけなかったかというと・・・

PENTAX *istDS / DA16-45mm F4

Continue reading "リモワ"

| | Comments (27) | TrackBack (0)

September 17, 2005

ロッテンマイヤーさんの街

IMGP8760

しばらく更新が滞ってしまいました。仕事でフランクフルトに行ってたんです。

フランクフルトって聞いてまず思い浮かべるのは、ハイジ。
ロッテンマイヤーさんやクララがいて、街が陰気くさくて、自然がなくて、
しまいにハイジがストレスでやられちゃうストーリー、覚えてますか。
でもね、最新のスカイスクレイパーに比較すると、フランクフルトの
古い建物って、こんなに優しいのに、って思いますけどね。

PENTAX *istDS / DA16-45mm F4

Continue reading "ロッテンマイヤーさんの街"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 05, 2005

古本の町

IMGP7286

ウエールズのヘイ・オン・ワイという小さな町。町そのものは30分もあれば
すっかり歩きまわれるくらいの小さな、古びた町ですが、なぜかここは、
「古本の町」として有名だそうです。これは、町の高台にあるお城から眺めた広場の様子。
お城の庭に本棚、ぎっしり並んだ古本。珍しい光景ですよね。

PENTAX *istDS / DA16-45mm F4

Continue reading "古本の町"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 27, 2005

動物ものんびりしてる。

IMGP7087

もうちょっとだけアイルランドの写真を紹介させてください。飽きずにお付き合い頂けると良いんですが。
都会に住んでると、というか普通に暮らしていると、なかなか触れる機会のない動物とのコンタクトもあります。
いやー、馬って、心底カワイイ動物ですよ。

PENTAX *istDS / FA77mm F1.8 Limited

Continue reading "動物ものんびりしてる。"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 26, 2005

素朴な街の心地よさ

39060027

アイルランドの地方の小さな町や村のこまごまとした点景。
ロンドンや、ヨーロッパ他の大都市みたいに、「ね、オシャレでしょ?」みたいな
気取ったところが全くない、素朴な、それでいて細やかな心配りの行き届いたやさしい街が多くて
散歩してて気持ちが良かったです。

PENTAX LX / Carl Zeiss Flektogon 35mm F2.4

Continue reading "素朴な街の心地よさ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 25, 2005

地の果てまでやってきた。

IMGP6970

アイルランド島の西の果て、コネマラ地方という場所です。
走っても走っても果てしなく続く岩盤、夏だから楽しく旅行してるけど、冬は過酷でしょう。
昔の人は、海に打ち上げられる海藻を干して土の代わりにしたとか。

PENTAX *istDS / DA14-16mm F4

Continue reading "地の果てまでやってきた。"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 24, 2005

時の残滓

IMGP6921

アイルランドの田舎道をクルマで走っていると、時おり、こんな廃墟に出くわします。
そんなのを見つけては、気まぐれにクルマを止めて、その辺りをちょっと散歩するのが
なかなか楽しかったですね。おかげで思いのほか移動に時間がかかっちゃったわけですが。

PENTAX *istDS / DA16-45mm F4

Continue reading "時の残滓"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 23, 2005

空・海・陸の三つ巴

IMGP6880

アイルランド島の西の端、モハー断崖というところです。
水面から200mの高さの断崖絶壁。

PENTAX *istDS / DA16-45mm F4

Continue reading "空・海・陸の三つ巴"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2005

神々しくさえある。

39060026

ダブリンからまっすぐ西の方角、アイルランド島のほぼ西の端にある、リスドゥーンヴァルナ
(Lisdoonvarna)という街です。ホテルが数軒と、パブと土産物屋がちょっと、あとは民家。
どっちかというと“集落”と読んだ方ががしっくりくるくらいの小さな街です。
これが僕らが泊まったホテル。

PENTAX LX / Carl Zeiss Flektogon 35mm F2.4

Continue reading "神々しくさえある。"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 21, 2005

タラへ!

IMGP6708

ダブリンから1時間くらいクルマで走ると、“タラの丘”という、ケルト人の聖地があります。
ケルト人の宗教であるドルイド教の儀式が色々行われていたところ、だとか。
今は、この写真の左手に見える、小さなビジターセンターがあって、あとは広々した丘が広がっています。

PENTAX *istDS / DA16-45mm F4

Continue reading "タラへ!"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

カメラ | クルマ | ロンドン | 旅行・地域 | 音楽 | 飲・食