« 朝 | トップページ | くらげ »

2012年3月16日 (金)

美術館の壁面

Fh010010

我が配偶者は、靴制作の工房に通っているのだけど、昨日、仕事から帰宅すると、
配偶者がその工房のお仲間達と自宅でちょっとしたパーティーのようなことをしていた。
男女あわせて5人ほどのお客さん。

ごく自然な流れで、僕も適当にワインなど呑みつつ、話に加わることになるのだが、
おそらく、僕よりもひとまわりもふたまわりも若いような人もおり、
仕事以外でこんなに年の離れた人達と話をすることなどあまりない。

同じ目標を共有してる連中の集まり。正直、「若いって、いいなあ」と思った。
うひゃあ、前回に引き続き、オッサン臭いことこの上ないなぁ。
まあでもホントにそう感じたんだから仕方がない。

我が配偶者も、その中でごく自然に振る舞っており、これもなかなか良いのではないかと感じた。
よきかな。また来てね。

|

« 朝 | トップページ | くらげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92460/54232669

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館の壁面:

« 朝 | トップページ | くらげ »