2007年1月13日 (土)

CES現地レポート

Imgp7312

デトロイトを離れて、ラスベガスに来ています。
CESという、アメリカで最大の(=おそらく世界で最大の?)家電製品などの見本市です。
ワタシは、イベントとかショーとか、ブランドコミュニケーションみたいなことを仕事にしてるんで、
まあその関係で、一応、仕事で来てます。すでにいろんなサイトでCESのレポートを見ますので、
ここはあくまで個人的な視点から、雑感などをご紹介。

Imgp7313

びっっくりするくらい広い会場の、南ホール2階、エリア3、というところにペンタックスのブースがあります。
全体に少し薄暗い感じのスタンドでしたね。シャッタースピードが稼げなくて人が被写体ブレしちゃってます。
もうちょっと照明入れても良かったと思いますね。

Imgp7326

K10Dをメインにフィーチャーしての展示。

Imgp7322

K10D, K100Dをはじめ、Optioシリーズなどのデモ機もあり。説明員が質問に答えてます。
ワタシ、思わずここで説明員とビジターの会話の輪の中に入ってK10Dを勧めてしまいました。
「間違いないよコレ今ベストバイだよ手ブレ補正も良いしダストリムーバーも良いけど何しろ
インターフェースが秀逸だよオートとマニュアルの間をシームレスに行ったり来たりできるよ」
もうほとんどサクラ状態。ギャラください>ペンタックス。

Imgp7317

デジタル一眼のシステムも一通りの展示があり。

Imgp7319

興味深かったのはコレ、日本じゃ売ってないポータブルプリンタとスキャナ。
ぼかぁ出張用にキャノンのポータブルのインクジェットプリンターを持ってるんですが、
感熱紙を使うこのプリンタ、小さくて便利そう。日本じゃ売らないんですかね。

Imgp7394

説明員の人が、スキャナをデモしてくれました。600dpiのカラーのA4を、そうだな、15秒か20秒で
スキャンできます。画像のクオリティは、モニタで見る限りは十分です。値段は150ドルくらいとのこと。
安いですね。

Imgp7366

とはいえ、例えばキヤノンの大々的な展示、EOS1DsMk2をガンガン並べてプロカメラマンをも相手にした
本格的なデモに比べると、やっぱちょっと(というか、正直なところ、かなり)見劣りしちゃうかな。
どうか頑張って欲しい。

Imgp7360

サムソンは会場の中でも最大規模のブース展開。日本にいるとよくわからないですけど、大企業
なんですね。100インチ超の大型プラズマなどもあり、技術でも日本企業に負けてない感じ。
デザインも洗練されてて、韓国メーカーに対する認識を改めました。ワタシは。はい。

Imgp7363

その中でも、気になったのがコレ、ペンタブレットPCなんだけど、外付けのキーボードをセットすると、
ちょっと気のきいた革製のバインダーみたいな風になる。カッコいいですよ。こういうのがMACで出たらもう、
明日にでも買いに行くのになぁ。

Imgp7440

あとはコレ、東芝のラップトップの展示用透明モデル。これカッコいいです。欲しい。

Imgp7415

全体にはやはり、MicrosoftのWindows VISTAがもう大々的にね。まるで「VISTA祭り」みたいな
様相でしょうか。

Imgp7335_1

あと面白かったのがコレ。ああ、メーカーを忘れちゃいました。随分と広いスペースを使って
発掘現場を再現したコーナー。で、発掘作業してる人が実際に砂の中から何かを掘り出しては
観客に向かって、「ワオ!こんなものを見つけたよ。これは8トラックオーディオテープというものだ」
なんてパフォーマンスして見せてる。確かにね、ハードウエアの進歩を言うとき「昔はこんなだった!」
みたいなネタって、結構面白いですもんね。

まあ、そんなこんなで2日間、みっちりあれこれ見て回って、なかなかに面白かったです。
ちゃんと仕事にいかせよ>おいら。

ああ、今回はちょっと長くなっちまいましたね。失礼しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)